スペインの昼食を楽しもう!セビージャバルでの相場料金、食事時間!

スペイン 料理 食事 昼食 メニュー ランチ バル 満足 安い セビージャ スペイン料理 値段




こんにちは、TETSUです。

 

当たり前のことですが、スペインと日本では一般的な食事の内容が違っています。 

ですが、食事の内容以外にも、食事を食べる時間や食べる量などの違いがあります。

 

スペインでは、日の出ている時間が日本と比べて2時間程遅くなっているように、食事の時間も2時間程遅くなっています。

スペインと日本の生活時間の違いはこちらでご紹介しています。

スペインの生活時間とは?日本との時差、食事時刻、日の出などの違い

 

スペイン人にとっては、1日の食事のメインは昼食です。

日本人は昼食よりも夕飯を大切にしていますが、スペインでは夕飯よりもしっかりと昼食を食べるのが普通です。

スペインの日曜日は買い物が出来ない!お店も閉まるのはなぜ?

2018.05.21

昼食の時間

日本の昼食の時間というと、お昼の12時くらいからですが、スペインでは13時半~16時と遅い時間帯になっています。

レストランやバルのお昼のメニューは14時から始まる事が多いです。

スペイン人は食べるのも話すのも速いですが、昼食はゆっくりと時間をかけて取る人が少なくありません。

昼食を食べて、その後にはみんなでずっとお話をしているため、結局16時位までいる人が多いです。

レストランやバルなどの昼のメニューは、16時までやっている事が多いですが、キッチンがそれより早くしまる事も多いので、15時までには入店をしましょう。

 

バルでの昼食

スペインには町のいたるところにバルがあり、1日中開店をしています。

バルでは、朝に朝食のメニューを食べられ、他の時間にはコーヒーを飲んでいる人や昼間からビールを飲んでいる人など様々です。

そんなバルでももちろん昼食用のメニューは用意されています。

とても気軽にスペイン料理を楽しめるので、旅行の際にもオススメです。

バルの昼食の平均的な相場は、7~9ユーロ程です。

バルによってメニューと料金の差はありますが、どこでも大体は同じです。

基本的には、前菜、メイン、デザート、パンが全て入っており、飲み物は別料金のようなセットメニューですが、飲み物も付いている場合には少し高くなります。


スペイン 料理 食事 昼食 メニュー ランチ バル 満足 安い セビージャ スペイン料理 値段

上の写真は、スペインにあるバルの日替わりランチメニューです。

こちらのバルは、8,9ユーロと少し高いですが、その分飲み物も付いているので、平均的なランチの値段といえるでしょう。

バルの昼食には、1つ目の食事と2つ目の食事があり、この2つを自由に選べます。

用意されている食事は日替わりで、ボードにその日のメニューが書いてあります。

上の写真でも「1os」「2os」と記載されており、どちらも4種類の中から選べるようになっています。

そしてその下には、「飲み物、パン、デザート込み」と書いてあります。

 

セビージャではここが安い!

私の住んでいるセビージャには、バルも多くありますが、バルよりも安く昼食を食べられる所があります。

それは、セビージャにある、セビージャ大学の中にある学生用のバルです。

学生用のバルですが、一般的の人でも問題なく入って利用することが出来ます。

学生用のバルということだけあって料金も安く、昼食のメニューも4ユーロで食べられます。

2つの食事とパンとデザートが込みです。

こちらは飲み物が付いていなく、選べる料理も普通のバルに比べたら少ないですが、それでも安いですし、美味しいので十分満足が出来ます。

こちらの昼食はもちろんそこのバルで食べられますが、定員さんに言ったら持ち帰りもできます。

用意するまで5分ほどかかりますが、その後には袋に入れて渡してくれます。

 

ここのバルは、昼食だけではなく他の料理も安いので時間がある際には行ってみるのもオススメです。(営業時間はそこまで長くないのと、大学が開いていないときには利用できません。)

スペインのバルで注意!食事中の人から小銭を貰って稼ぐ人たち!

2018.06.08

ご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です