スペインで食べた生ハム味ポテトチップス。日本には無い異色なポテチ




こんにちは、TETSUです。

日本でも、日本にしかない特有の食材や食べ物の味がしたお菓子などが時々発売されていますね。

わさび味やあんこ味のお菓子や日本らしい食べ物をイメージさせる少し特殊な味の食べ物です。

ですが、スペインにもそのような味のお菓子が売っています。

スペインのスーパーで買った抹茶アイス…ではなくワサビアイス

2018.05.25

スペイン料理というと生ハムが有名ですが、スペインのスーパーには生ハム味のポテトチップスが売っています。

生ハム味ポテトチップス

スペインのスーパーには普通に生ハム味のポテトチップスが売られています。

私が初めて見たときには驚きましたが、ずっと売られており期間限定なようでも無いので見慣れました。

日本にもポテトチップスは数十種類以上の味が売られているように、他のお菓子と比べてもポテトチップスは味に変化を出すのは簡単なのでしょう。

もちろんスペインにも、普通の塩味や焼き鳥肉味など王道で人気なポテトチップスも売っています。

そんな中、生ハム味のポテトチップスはあまり良く売れてはいないようにも見えます。(常に棚から減っていなく見えるので…)

 

生ハム味ポテトチップスの味

そんなこんなで、前々から気にもなっていたので購入をして食べてみました。

食べた率直な感想は、「生ハムの味がしない」という事(笑)。

生ハムの味はそこまでしない「濃いめの塩味」というイメージでした。

美味しい塩味で、生ハムを思い浮かべるとかすかにしなくもない程度ですが、やはり「塩と芋」の味です。 

ですが、日本でも一般的なポテトチップスよりも枚が分厚いポテチなので、食べごたえもあり食感も楽しめました。

塩の味付けが濃いので、度に沢山食べると喉が乾きます。何人かで食べるか、何回かに分けて食べるのが良いでしょう。

袋はパンパンな状態で売っていますが、空気が詰まっていて別に中身が少ないという訳でもありません。

スペイン 料理 生ハム ポテチ ポテトチップス 特殊 カロリー 日本 違い 特別 美味しい 人気 塩味 体験 

ポテチのカロリー

私の勝手なイメージですが、日本で売っているポテトチップスよりも、スペインで売られているポテトチップスの方がカロリーの数値が高そうに思っていました。

スペイン人は日本人と比べても太っている方が多いですし、スペイン料理では沢山のオリーブオイルも使われている場合がほとんどなので。

ですが、生ハム味ポテトチップスや他のポテトチップスの数値は日本とあまり変わらないか、それよりも低い程でした。

生ハム味ポテトチップスのカロリーは、100g539kcalです。
スペインの他のポテトチップスのカロリーの平均は大体540 kcalです。
 

ですが、

日本のポテトチップスは540560 kcalが平均であり、
日本で人気の、ポテトチップスうすしお味は100g560 kcalです。
 

なので、生ハム味ポテトチップスは塩の味が濃くてカロリーも高そうですが、日本のポテトチップスとそこまで変わらない程でした。

スペインの生活時間とは?日本との時差、食事時刻、日の出などの違い

2018.05.24

ご覧いただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です