【経験者の知恵】長時間の飛行機での服装!12時間でも機内で快適

飛行機 服装 快適 海外旅行 海外留学 長時間 12時間 空港 機内 過ごす リラックス




海外旅行に行く際には必ず飛行機に乗りますね。

その飛行機での移動時間が長いという事も多いでしょう。

日本周辺のアジアの国々の場合でしたら飛行機での移動時間は数時間だけですが、ヨーロッパやアメリカや南米などの場合ですと12時間以上も飛行機に乗るでしょう。

更に、飛行機の乗り換えの時間なども含めると更に数時間かかる場合もあるでしょう。

その移動中の機内の座席では、ずっと同じ体勢になっていることから身体が痛くなることも多いです。

あまり広いとは言えない座席での長時間の移動の際には、いかに飛行機の中で快適に過ごすかがとても重要です。

飛行機で快適に過ごすためには服装がとても大切で、服装次第では機内で不快な思いをしてしまいます。

私も海外留学や海外旅行の経験が何度もあり、数十時間の飛行機に乗った経験が何度もあります。

今回は、長時間の飛行機で快適に過ごすオススメの服装やポイントをご紹介します!

海外へ行く時は何時間前に空港に着くべき?国際線のチェックイン時刻

2018.04.30

飛行機での服装

飛行機内で快適に過ごす為の服装を順にご紹介していきます!

ズボン

まず飛行機に乗る際の服装で、大事なポイントがズボンです。

長時間の飛行機に乗る際はゆったりしているズボンを履きましょう!

飛行機に乗っていると気圧の変化の関係で足がむくんでしまいます。

そんな中、締め付けられるピッタリとしたズボンを履いていると、足が更に締め付けられてしまい不快になります。

飛行機の座席は狭くて動きにくいです。狭くて動きにくい中、ズボンによっても足の動きが制限されると快適な時間は全く過ごせません。

更に飛行機に乗ってから離陸をするまでの数十分の間はトイレに行くことはできません。キツく締め付けられるズボンによって尿意と戦うことも考えられますし、狭いトイレでのズボンの脱ぎやすさも大切です。

ジーパンやスキニーパンツはオシャレで人気が高いズボンですが、飛行機に乗る際には避けた方が良いでしょう。

スウェットや少しゆったりとしたズボン、ストレッチ素材のズボンなどが望ましいです。

夏場は半ズボンでも良いですね。

 

上着

飛行機には簡単に羽織れる上着を持って行きましょう。

飛行機の機内は冷房が効きすぎていることや、冷房がそこまで効いていなくても温度の低下や上昇が起こりやすいです。

いつでも体温の調整ができるように、簡単に羽織ったり脱いだりできる上着を持って行きましょう。

その上着を着ない時には、簡単なひざ掛けや枕代わりとしても使えます。

なので、薄着で飛行機に乗るのは注意をしましょう。

私は上着を持っていき、羽織るかひざ掛けとして使っています。
エコノミークラスでは薄めの毛布を1つ貰えますが、それをお尻の下に敷いています。

なぜなら長時間の飛行機での移動の際に1番痛くなるのはお尻です。

飛行機の座席はそこまで柔らかくもないです。

私が初めて長時間の飛行機に乗車した際に、座席に長時間座ってとてもお尻が痛くなった経験があります。

なので、毛布は軽く畳んでお尻の下へ、上着は上着兼ひざ掛けのように活用しています。

 

スリッパ、サンダル

普通の靴を履いて飛行場に向かいますが、飛行機に乗る前にスリッパやサンダルに履き替えましょう。

先程にもご説明しましたが、飛行機の座席は広くありません。

ずっと座っていると足が疲れてしまいますので、なるべく足を締め付けない快適な状態にしておく事が望ましいです。

靴を何時間も履いているより、スリッパなどを履いた方がリラックスできます。

ですが、飛行機に乗っている際には足元が冷える事もあるので、靴下はしっかりと履いておきましょう。

ビーチサンダルは靴下を履いたままだと履けないので、スリッパやスリッパタイプのサンダルがオススメです。

飛行機で長い距離を歩く事も多いので、女性の方はハイヒールを履いて行くことはしない方が良いです。

通常はスニーカーや運動靴などの快適さで靴を選びましょう。

 

香水

飛行機に乗る際に注意をしないと行けないのが香水です。

結論から言っておくと、飛行機に乗る際には香水を付けない方が良いです。

飛行機の中では何百人の人が同じ空間で過ごします。

そして多くの人がゆっくりとした時間を過ごそうとしています。

そんな中、香水を沢山付けた人がいたら全員が迷惑をします。

匂いが広がり、不快に感じる人が多いでしょう。

それによってトラブルの原因にもなります。

香水はスーツケースに密封して入れておき、現地に付くまで付けるのは控えましょう。

 

マスク

マスクは長時間の飛行機での時間を快適にしてくれます。

マスクを日常的に付けるのは日本などのアジアの一部の国だけですので、海外では付けることはないですが飛行機の中は別です。

飛行機の中はとても乾燥しますので、あなたの喉を守る為にもマスクを付けるのが望ましいです。

また、多くの人が乗車している飛行機で風邪の人がいるかもしれません。現地についてすぐに体調を崩さないなどの、機内での風邪予防にもなります。

飛行機 服装 快適 海外旅行 海外留学 長時間 12時間 空港 機内 過ごす リラックス

さいごに

長時間の飛行機で快適に過ごすオススメの服装などはいかがでしたでしょうか?

海外旅行を思いっきり楽しむ為にも、まず飛行機での移動時間を快適に過ごしましょう。

リラックスできる服装で、ストレス無く海外に行ってきて下さい!

飛行機の座席はどこがいい?快適でおすすめの選ぶべき座席はどこ?

2018.03.26




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です